UNDOKAIワールドキャラバン

レポート

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.13 
インド
第7回インド学校運動会

学校名: Kendriya Vidyalaya No.2- Delhi Cantt.(near A.P.S. Colony, Gurgaon Road, N.H. No. – 8, Delhi Cantt. New Delhi – 110010)
実施日:2018年12月13日(木)13:30-15:00
参加人数:800人(小学校3年生~5年生)
競技内容:玉入れ、十字綱引き、大玉送り、リレー

ニューデリーにあるケンドリヤ・ヴィッディヤラヤ小学校で開催する2度目の運動会です。今回も小学3〜5年生まで800人が参加するという大規模な運動会となりました。

前回(第4回インド学校運動会2017年4月)は言葉の壁があり、子どもたちへの競技の説明などとても苦労しましたが、今回は先生方が積極的に携わって下さったのと、現地のインド人スタッフの活躍により運動会の運営面はスムーズにできました。体操や整列、順番を守るなど、基本的な支持にも素直に従ってくれました。

その一方で、競技のやり方が理解できたゆえに、スムーズにいかない場面もありました。玉入れでは競技終了の合図の後、少しでも長く遊びたいのかボールを投げ続けたり、大玉送りは、大玉を頭上で送り往復させるルールなのに、大玉をグランドの端まで追いかけ、収拾がつかなくなったり・・・総勢400人がグラウンドを走り回る光景は、大迫力です!

また、得点発表のあと、勝ったチームが負けたチームに対して全員で「You are looser」と言い出し、負けたチームはそれに対して、全員がブーイングで対抗する。そんなことをしてケンカにならないかと不安になりましたが、最後は皆でインドミュージックに合わせてダンスを踊り仲良く帰っていきました。

ハラハラする場面も多々ありましたが、他の国にはないインド独特の光景です。
それもこれも、全て楽しい思い出です。

ボタンレポート一覧へ

月ごとに見る