UNDOKAIワールドキャラバン

スタッフ紹介

プロジェクトリーダー

石井 麻夕

石井 麻夕

青年海外協力隊としてエチオピアでドッジボール大会を開催した時、ひとりの子供が「本当にありがとう。今日のことは一生忘れないから」といってくれた事は今でも心に残っています。私たちが当たり前に機会がある事でも、その機会がない子どもは沢山います。私は世界中の子ども達に「多くの経験をしてほしい」そして「経験を通して学ぶことの大切さ」を伝えたい。

この想いを胸にUNDOKAIを世界に広め、その価値を伝えていきます。